おひさま保育室からのメッセージ
「小規模保育」とは0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下で行う保育です。
「A型」とは保育従事者、全員が「保育士」です。 一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。
小さい集団なので異年齢での関わりも深く、まるで兄弟姉妹のように育っています。

おひさま保育室が3歳までに大切にしたいことは3つのことです。






最新情報最新情報RSSを購読する
  • 2019/09/27(金) 今日の出来事 学びを生かし、気づいたらすぐ、臨機応変に
    熱はないけれど、鼻水と咳がひどい子どもが多いので、昨日の口腔過敏の研修での学びを生かし、献立を変更。使う食材は変えずに、「糸寒天のサラダ」の糸寒天を味噌汁に入れ、サラダのキュウリはかじり取れるよう...
  • 2019/09/27(金) 今日の出来事 雨がふって、ふっても遊ぶ
    ぽつぽつ、ぱたぱた、雨がふってきた。透明な雨傘を広げると雨音が聞こえる。庭遊びが大好きな、3歳になったSちゃんは、傘を知ってる。すっぽり入って、雨の中愉快に遊ぶ。
  • 2019/09/19(木) 今日の出来事 「わたし、もうがまんできないの!」
    改修工事に伴い、1~2歳児8人でゆったり過ごした4~7月が過ぎて、8月、0歳児が3名、2歳児が1名を受入れ、12名になりました。慣らし保育は、新しい子ども達も保護者の方々も大変ですが、在園児も新しい環境と新し...
  • 2019/09/19(木) 今日の出来事 やりたい!のパワー
    「あっちに行きたい!」と指を指すNくん。ハシゴの先には大好きな滑り台が…。大きい子がハシゴを渡るのを見て、決心した様子。足がチェーンに挟まっても諦めず、大人に支えてもらいながらも、なんとか渡りきりま...
  • 2019/09/19(木) 今日の出来事 絵を描く時間は、おしゃべりの時間
    オシロイバナを絞った色水で、絵を描いていると、おしゃべりが弾みます。「夕焼けみたい」「立ってるカバさん⁈」描いてるうちにつぎつぎと変わって、「立っているカバさん」は「気球に乗ってるカバさん」になった...

12345...32Next »


- Powered by PHP工房 -
Copyright (C) 2015-2017 一般社団法人あんずの木 おひさま保育室. All Rights Reserved.