おひさま保育室からのメッセージ
「小規模保育」とは0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下で行う保育です。
「A型」とは保育従事者、全員が「保育士」です。 一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。
小さい集団なので異年齢での関わりも深く、まるで兄弟姉妹のように育っています。

おひさま保育室が3歳までに大切にしたいことは3つのことです。






最新情報最新情報RSSを購読する
  • 2018/10/27(土) 今日の出来事 「2歳児の発見」
    野原に埋もれて、こびとさんたち、せっせと小さい友だち探してる。なにが見つかったのかな?「これ、あげる」とくれた小さな花束。お店で売っているどんなものよりも嬉しい贈り物でした。
  • 2018/10/27(土) 今日の出来事 (1歳児の発見)
    普段から小さな花や石を見つけて歩く天才達ですが、今日は逆さまに見ると面白いことを発見!大人からすると「何やってるの?!」をたくさん繰り返すことで、生きる力を養っていく時期なのですね。
  • 2018/10/16(火) 今日の出来事 11月23日OB,OG、在園児、みんな集まれ!
  • 2018/10/16(火) 今日の出来事 11月3日あんずカフェPDF開いてみてください!
  • 2018/10/15(月) 今日の出来事 「芸術の秋」
    落ち葉拾いに夢中な子ども達。小枝に落ち葉をたくさん刺して「さかなつり」するのは、おひさまの定番の遊びです。こちらは、3歳のHちゃんの「さかなごはん」見立てて遊ぶのはとても大切にしていますが、子どもの...

« Prev12345...23Next »


- Powered by PHP工房 -
Copyright (C) 2015-2017 一般社団法人あんずの木 おひさま保育室. All Rights Reserved.