おひさま保育室からのメッセージ
「小規模保育」とは0~3歳未満児を対象とした、定員が6人以上19人以下で行う保育です。
「A型」とは保育従事者、全員が「保育士」です。 一人の保育スタッフが担当する子どもの数が少ないため、手厚く子どもの発達に応じた質の高い保育を行うことができます。
小さい集団なので異年齢での関わりも深く、まるで兄弟姉妹のように育っています。

おひさま保育室が3歳までに大切にしたいことは3つのことです。






最新情報最新情報RSSを購読する
  • 2019/04/23(火) 今日の出来事 園庭あそび
    おひさま保育室の庭は、豊かさとあたたかさにに満ちて、小さい人たちを育むのにちょうどよい大きさと思います。
  • 2019/04/18(木) 今日の出来事 「おんなじ?ね!」
    「おそと行こうか」と誘うと、見通しの出来ている2歳児のSちゃん。さぁ、靴下履いてと声をかけなくても、サッと履いて支度しています。それを見ていたこの4月に仲間になった1歳2ケ月のNちゃん。大きい子達が何を...
  • 2019/04/15(月) 今日の出来事 保育室の庭に はなもも 花盛り
    「あんずの花」が満開になって、2歳児7人がそれぞれ保育園や幼稚園に、1歳児1人が他市へお引越し、0歳児1人が転園、と9人が巣立っていきました。 「はなもも」が満開の4月、新入の1歳児2人を迎え、2歳児4人と1歳...
  • 2019/03/27(水) 今日の出来事 ペンギンさん
    ペンギンさん という絵本を読んだことありますか?ベンという男の子がプレゼントにもらったしゃべらないペンギンのお話を、4人の小学生がペープサートにしました。英語と日本語で上演しました。ちょっと難しい内...
  • 2019/03/13(水) 今日の出来事 FMひがしくるめに出演します
    3月20日(水)12時からの「クルメレポート」という番組に15分ほど出演して、おひさま保育室の様子を話します。ラジオの電波が受信しにくいところでも、インターネット(例えばスマホ)なら、きれいに聴けま...

« Prev123456...30Next »


- Powered by PHP工房 -
Copyright (C) 2015-2017 一般社団法人あんずの木 おひさま保育室. All Rights Reserved.